So-net無料ブログ作成
検索選択

Glicine(グリチーネ) / Acca Kappa(アッカカッパ) [四月]

RIMG0005s.jpg

生の藤の香りを再現。パラッツォ・ヴェッキオの藤と同系統だけど、こちらのほうが優しくて使いやすい。

とにかくパウダリーでもわもわっ、そしてとても土くさい。そうか、マメ科だから、これは「豆」の香りなんだ! 

でも、グリーンも入ってるので、おばさんぽくはない。

一気に葉がしげってきて、自分も半年ぶりぐらいに汗かいたかも、という、あらためて生命力に気づく時期の香り、とでも言うのかな。

よく晴れて暑くなったゴールデンウィークのおでかけにピッタリ。(でも、かなり季節限定かもな~)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Fiori di Stresa(フィオーリ・ディ・ストレーザ) / Acqua di Stresa(アクア・ディ・ストレーザ) [四月]

RIMG0009s.jpg

アルデヒドとお花の香り。といっても、ベースがとても軽いので、No.5に連なるようなフローラルアルデヒドとはかなり印象が違います。ひんやり と淡く薄く。

お花はゼラニウムとスミレらしい。なのでけっこうパウダリー。

椿のイメージなんですって。へー。

そこまで寒くはないけど、「花曇り」に淡い色のトレンチコートを襟立てて、という感じかな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Zen Gold(ゼン ゴールド) / 資生堂 [四月]

RIMG0018s.jpg

ギラギラとげとげしたものがあって、いわゆるファッションフレグランスぽいのですが、それでもなぜか惹かれる。

@コスメの口コミに「シャネルのCOCOに似ている」とあって、なるほど。COCOもすごく好きで、あれはミダス王やオリエントの黄金を感じるけ ど、こちらはいかにも現代のゴールド素材のお洋服。

トップは柑橘で、ベースはしっかりアンバーなのかな? ミドルのお花はフリージアとかマグノリアとかかな? 資生堂らしく蓮の花もあるらしい。

画像は宝塚で潤色された『オーシャンズ11』のCDジャケット(出た、一部の人にしか伝わらない^^; ヅカネタ)。映画でも、セレブが集まるカ ジノの様子が豪華に描かれていましたが、舞台では男性はタキシード、女性はゴールド素材のドレスだったんです。そのイメージなんです~。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Spring Fever(スプリング・フィーバー) / Otigins(オリジンズ) [三月]

RIMG0007s.jpg

生まれてはじめて、最後まで使い切った香水。香水初心者の頃です。気づいた時には廃番になってしまって、オークションでいろいろ落札しましたが、 どれも柑橘が焼けてしまってダメでした。

ロールオンタイプで限定復刻したそうで、それを購入。

グレープフルーツがぱぁっとはじけて、桃の甘さがあって、お花とまったり。いわゆるフルーティフローラルなんですが、今人気のものよりも、主張が 強いです。

クリニークハッピーと似てるけど、こっちのほうが桃の甘さが強い。パラッツォ・ヴェッキオの24番よりは甘くない。

春先の浮かれた気分にぴったり。また売ってくれないかなあ。


タグ:オリジンズ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Hippie Rose(ヒッピーローズ) / Heeley(ヒーリー) [四月]

RIMG0006s.jpg

今年は70年代ヒッピーファッションがはやりとのことですが。

ローズとパチョリ。何かざらっとしたグリーンのようなものを感じるけど、モスなんだろう。フランキンセンスが効いているとのこと。

ぬくくて、ワイルドで、ちょっとかわいい。メンズでもいけると思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Spring Flower(スプリングフラワー) / Creed(クリード) [四月]

RIMG0037s.jpg

ピーチやメロンに、お花の香り。調香には薔薇とジャスミンとあるけど、ライラックぽくもある。オゾンノートをそう感じるのかな。

フルーティフローラルというとすごくかわいらしいイメージだけど、けっこう強いです(拡散力もあるので、ワンプッシュでも多いぐらい)。

女性議員みたいなイメージ。パステルカラーだけどスーツ。女性だけど、それをベースにして、うって出る。それか、イギリスの皇室の女性。あー、 つまり「女性である記号」が、イコール「オフィシャル」である立場、ということだな。

なので、人前でしゃべるときとかにつけるとテンション上がります。しゃべるの苦手なので、これつけて「美人講師」気分で、なんとか乗り切ります。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

PASSAGE D'ENFER(パッサージュダンフェ) / LArtisan Parfumeur(ラルチザンパフューム)

RIMG0004s.jpg

地獄通りという名前からすると、親不孝通りのような夜の街? 背徳的なイメージで、「タブー」とか「オピウム」のような、オリエンタル系を想像しましたが、全然違うんですね。

お香のような香り。でも、ばばむさくはありません。百合+サンダルウッド+ムスクのようです。アルデヒドも若干感じます。フランスの石畳の道に、薄い衣を着た中近東の女性が立っているイメージかなあ。全体的に淡いグレートーン。

小雨の降る4月にぴったりです。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Peau de Peche(ポードペッシュ) / Keiko Mecheri(ケイコメシェリ) [三月]

RIMG0003s.jpg

「桃の肌」。桃のような肌というよりは、桃の皮、で すね。見た目ふわふわ、触るとざらっ。

かわいらしい桃の香りと、大人っぽいパウダリーの組み合わせで、ちょっとロリがかった熟女(なんだそりゃ)という感じです。ジューシーな桃ではありません。

ケイコメシェリの香りはなぜか雨の日向き。これは、夏だと暑苦しくなるけど、真冬には似合わない。春の雨の日です。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Corallium(コラリウム) / Carthusia(カルトゥージア) [三月]

RIMG0020s.jpg

樹脂系で一番好きなのは、ミルラです。proficeのセミナーで本物を嗅がせてもらったとき、うっとりしました。

これは、ミルラに、柑橘やハーブが組み合わさった香り。ミルラがメインの香りはあまりないので、ちょっと珍しく感じます。

時間がたつと、ちょっとオジサンぽくなります。フゼアっぽい感じ。

名前は「珊瑚」からの造語。マリンノートもアクアノートも入っていないのに、なんでだろうと思うんですが、コーセーのプレディアというヘアケアボディケアのシリーズの香りに若干つながるんですよねえ。海藻のイメージ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。