So-net無料ブログ作成

Rose Lily(ローズリリー) / anti anti(アンティアンティ) [四月]

RIMG0108s.jpg

EDPということで、今までの四角いボトルとは違ってスプレー式です。持ちは1~2時間ぐらいかなあ。EDPにしてはとても短いです。

タイトル通り、薔薇と百合。むしろ、薔薇風味の百合、かな? 百合はクローブっぽさやグリーンもありつつ、イランイランっぽくもあり。

精油しか使っていないからナチュラルでワイルドだけど、わりと万人受けしそうな気がします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Glicine(グリチーネ) / Acca Kappa(アッカカッパ) [四月]

RIMG0005s.jpg

生の藤の香りを再現。パラッツォ・ヴェッキオの藤と同系統だけど、こちらのほうが優しくて使いやすい。

とにかくパウダリーでもわもわっ、そしてとても土くさい。そうか、マメ科だから、これは「豆」の香りなんだ! 

でも、グリーンも入ってるので、おばさんぽくはない。

一気に葉がしげってきて、自分も半年ぶりぐらいに汗かいたかも、という、あらためて生命力に気づく時期の香り、とでも言うのかな。

よく晴れて暑くなったゴールデンウィークのおでかけにピッタリ。(でも、かなり季節限定かもな~)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Fiori di Stresa(フィオーリ・ディ・ストレーザ) / Acqua di Stresa(アクア・ディ・ストレーザ) [四月]

RIMG0009s.jpg

アルデヒドとお花の香り。といっても、ベースがとても軽いので、No.5に連なるようなフローラルアルデヒドとはかなり印象が違います。ひんやり と淡く薄く。

お花はゼラニウムとスミレらしい。なのでけっこうパウダリー。

椿のイメージなんですって。へー。

そこまで寒くはないけど、「花曇り」に淡い色のトレンチコートを襟立てて、という感じかな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Zen Gold(ゼン ゴールド) / 資生堂 [四月]

RIMG0018s.jpg

ギラギラとげとげしたものがあって、いわゆるファッションフレグランスぽいのですが、それでもなぜか惹かれる。

@コスメの口コミに「シャネルのCOCOに似ている」とあって、なるほど。COCOもすごく好きで、あれはミダス王やオリエントの黄金を感じるけ ど、こちらはいかにも現代のゴールド素材のお洋服。

トップは柑橘で、ベースはしっかりアンバーなのかな? ミドルのお花はフリージアとかマグノリアとかかな? 資生堂らしく蓮の花もあるらしい。

画像は宝塚で潤色された『オーシャンズ11』のCDジャケット(出た、一部の人にしか伝わらない^^; ヅカネタ)。映画でも、セレブが集まるカ ジノの様子が豪華に描かれていましたが、舞台では男性はタキシード、女性はゴールド素材のドレスだったんです。そのイメージなんです~。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Hippie Rose(ヒッピーローズ) / Heeley(ヒーリー) [四月]

RIMG0006s.jpg

今年は70年代ヒッピーファッションがはやりとのことですが。

ローズとパチョリ。何かざらっとしたグリーンのようなものを感じるけど、モスなんだろう。フランキンセンスが効いているとのこと。

ぬくくて、ワイルドで、ちょっとかわいい。メンズでもいけると思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Spring Flower(スプリングフラワー) / Creed(クリード) [四月]

RIMG0037s.jpg

ピーチやメロンに、お花の香り。調香には薔薇とジャスミンとあるけど、ライラックぽくもある。オゾンノートをそう感じるのかな。

フルーティフローラルというとすごくかわいらしいイメージだけど、けっこう強いです(拡散力もあるので、ワンプッシュでも多いぐらい)。

女性議員みたいなイメージ。パステルカラーだけどスーツ。女性だけど、それをベースにして、うって出る。それか、イギリスの皇室の女性。あー、 つまり「女性である記号」が、イコール「オフィシャル」である立場、ということだな。

なので、人前でしゃべるときとかにつけるとテンション上がります。しゃべるの苦手なので、これつけて「美人講師」気分で、なんとか乗り切ります。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Olene(オレーヌ) / Diptyque(ディプティック [四月]

RIMG0009s.jpg

藤の香り! 藤って、ジャスミンぽい、もわっとした香りもありつつ、豆のもったりした香りに、そして爽やかな風合いもありますよね。この香水だと、豆っぽさは無くて、水仙が入っていることで、よりすっきりした香りになっているように思います。 

すごくきれいなフローラルで、春と秋、どちらでもいけます。かなり長い期間、使えそう。ディプティックの中では、一番使いやすい香りかも。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Caprissimo(カプリッシモ) / Carthusia(カルトゥージア) [四月]

RIMG0045s.jpg

トップはシトラス。

ミドルはパウダリーなフローラル。ヒヤシンスはあまり感じず。オスマンサスも全然わからない。まるっきりパウダリー。アイリスを中心にしているように感じます。

そして最後はウッディ。なんとまあ、古典的な展開。でも、オバサンぽくはないんですよねえ。

古い別荘。引き出しをあけたら出てきたレースのハンカチ…。そんな感じ。少し暖かくなってきた頃に、お澄まししてつけたい香りです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

D'Ailleurs et Fleurs(ダイヤー&フルール) / The Different Company(ザ ディファレントカンパニー [四月]

RIMG0044s.jpg

生花のまばゆさを持っている香水。だけど、すぐ消えてしまう。だからこそ、生花っぽく感じるのかなあ。

ネロリとチュベローズなのだそうですが、確かにその香りはするんだけど、いわゆるネロリの暑苦しさはないし、チュベローズの貼りつくような感じもない。わーっと迫ってきて、すぐいなくなる。不思議…。

トップがタバコっぽくてそこだけ嫌いなのですが、これは何の香りなんでしょうか。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Hanae(ハナエ) / Keiko Mecheri(ケイコメシェリ) [四月]

RIMG0041s.jpg

ベリーなのにパウダリー。不思議な香りです。

もわんとしたパウダリーは、羽二重餅のまわりの粉のよう。まんまと、作者の意図通りに「和」を感じます。それでいてベリーなんだから、そう、ベリー味の羽二重餅ですね。

そして、湿った空気が似合います。京都の町屋カフェに、雨だけど着物でおでかけ。そんな日につけたいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

桜 / パルファンサトリ [四月]

RIMG0010s.jpg

シソ! 桜っていうよりまずシソ!! シソとサクランボの香りで、桜を表現している、ということなのかな? フローラルというよりは、グリーンフローラル。

なので、桜の開花を待っている時期や、満開の時期だと、さみしい気分になってしまいます。それよりは、葉桜のちょっと汗ばむ季節に良さそう。まさにこれから! それか、山桜。風通しのよい服でさわやかにつけたいです。

あと、最後まであまり香りが変わらないのも特徴かも。

(画像さしかえました)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Cherry Blossom(チェリーブロッサム) / Guerlain(ゲラン) [四月]

RIMG0038s.jpg

1998年だったかな? 一番最初に発売された時に買ったものが、まだまだあります。

当時は友人に「お寿司みたい」と言われました。お寿司!? 「ちらし寿司持ってお花見に行くみたいな」だそうです。グリーンティー部分がそう思わせるんでしょう。

でも、今あらためて嗅ぐと、グリーンティーと桜が、思いっきりパウダリーな香りにつつまれています。むしろ奥様っぽい。だから、いいところの奥様が、珍しくカジュアルな格好してお花見に来たイメージ。ジーパンだけど、じつは高級ブランド。さすがゲラン様でございます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。