So-net無料ブログ作成
検索選択

Oeillet Bengale(ウイエ・ベンガル) / Aedes de Venustas(アエデス・デ・ヴェヌスタス) [六月]

RIMG1112s.jpg

アエデスのボトルが素敵で、 どーしてもほしかったんです。

これは一番普段づかいできそうな香り。
薔薇にあこがれたカーネーションですって。
雨の中、お花から煙がくすぶっているイメージ

ルタンスのヴィトリオールに似ているのですが、
ルタンスと違ってレザーはなくて、 パウダリーになっていきます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Lys Fume(リス・フュメ) / Tom Ford(トム・フォード) [六月]

RIMG0110s.jpg

タイトルは、いぶされた百合?

名前の通り、スモーキーな百合です。
百合といえばクローブ香だと思うのですが、それはあまりなく、
きれいでうっとりするような百合の香り(イランイランも入っているとか)、
に、ベースは、、、なんだろう、ラブダナム?

案外、持ちはそれほど長くありません。半日ぐらい。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

I Fiori del Cielo(天空の花) / Palazzo Vecchio(パラッツォヴェッキオ) [六月]

RIMG0011s.jpg

さわやかなフローラルマリン。

すごくいい匂いの洗剤のように感じる。といっても悪い意味じゃなくて、舶来、それもアメリカじゃなくてフランスイタリアの洗剤。

スイカズラやライラックのようなホワイトフローラルにフルーツにマリン。夏が来るぞー、という高揚感。

今は日本向けにライトな香りに変更されたとか。↓
http://blog.livedoor.jp/september5103/archives/38821776.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Diabolo rose(ディアボロ・ローズ) / Les Parfums de Rosine(パルファン・ドゥ・ロジーヌ) [六月]

RIMG0012s.jpg

薔薇にミントってどうなの、と思ったけど、なかなか合います。そしてべったりと甘いです。

ミント風味のムース! 休みの日に着飾って友達と甘い甘いケーキ食べる、そんな香りです。

フランスなべったり感が、どの季節に使えばいいのか迷うけれど、意外に梅雨時、夏が待ち遠しい時にも合います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Sublime Balkys(シューブリームバルキス) / The Different Company(ザ・ディファレントカンパニー) [六月]

RIMG0002s.jpg

なぜかイプサに似ていると思う。カシスの甘さと、ヴァイオレットリーフのグリーン、そしてパチョリ。

曇っている休みの日に、マキシ丈のだらっとした服でも着て、車の窓全開にしてドライブ。湿気た風が吹いてきて、それがきっとこんな香り。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

L'ombre dan L'eau(ロンブル・ダン・ロー) / Diptyque(ディプティック) [六月]

RIMG0013s.jpg

薔薇とカシスの葉。

「水にうつった影」という名前の通り、公園の水辺を思わせます。曇って、湿気が多くて、でも生命力にあふれている、うっそうとした緑。自分的には根岸森林公園(笑)。

意外に、香り立ちが強いので、1プッシュで十分です。じめじめした日に、喝を入れてくれます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Floret(フローレ)/ Antonia's Flowers(アントニアズ・フラワーズ) [六月]

RIMG0004s.jpg

私が持っている中で、一番メジャー香水かも? ちょっと若作りになりそうなのですが、でも好きだからいっか。

スイートピーの香りだそうですが、よくわかりません。鈴蘭のようなホワイトフローラルに、アプリコットの香りがします。湿気てきた季節に、明るい気分をもたらしてくれます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Coquelicot(コクリコ) / Il Profvmo(イル・プロフーモ) [六月]

RIMG0001s.jpg

メロンにライラック。薄ーい、青ーいイメージです。

高山でしか咲かない青いケシのイメージなんですって。あの儚い花弁を思い起こさせます。

媚びた感じがない、大人のフルーティフローラル。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

kai(カイ)/ Kai Fragrance (カイ・フレグランス) [六月]

RIMG0003s.jpg

一瞬、キュウリ!? なグリーンさ。

いやいや、グリーンさもありつつ、うっとりするようなガーデニアの香り。

ガーデニアの香水って、ココナッツを使ったものか、パウダリー系が多くて苦手なんですが、これは全然ココナッツでもパウダリーでもないんです。これこれ、ガーデニアってこれだよ! と。

パフュームオイルなので、朝つけたら夕方まで香ります。もったりとしていて素敵。

キャンドルも買いました。寝る前につけると、うっとり…

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Un Matin d'Orage(アン・マタン・ド・オラージュ)/ Annick Goutal(アニック・グタール) [六月]

ちょっと忙しくてサボってました。もう7月ですが、ちょこちょこ遡及していきます。

とりあえず再開一つ目。「嵐の後の朝」という名前の、ガーデニアの香り。

RIMG0066s.jpg

ガーデニアというと、ココナッツかパウダリーで表現されることが多いようですが、これはそのどちらでもなくて、マグノリアジャスミンで表現しているようです。ちょっと水っぽくもあって、「カブトムシにあげる砂糖水の匂い!」と表現されたことも^^; カブトムシって!!

嵐の後というよりは、嵐が来そうな雰囲気なんですよねえ。だから梅雨時の定番です。

白くて光沢のあるボトルも素敵。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。