So-net無料ブログ作成
検索選択

Fiore di Loto(蓮の花) / Palazzo Vecchio(パラッツォ・ヴェッキオ) [八月]

RIMG0015s.jpg

睡蓮の、ぼふぁーっとした土っぽい香りが、
けっこう強烈に香ります。

アルデヒドとパウダリー、なのかなあ?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Eclair de Tubereuse(エクレ・ドゥ・チュベローズ) / Il Profvmo(イル・プロフーモ) [八月]

RIMG0026s.jpg

とってもきれいなチュベローズ。

ゴム臭がないので、夏場に普段づかいできます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Eau Moheli(オーモエリ) / Diptyque(ディプティック) [八月]

RIMG0023s.jpg

イランイランの香りだそうです。
イランイランは苦手なんだけど、
これは大丈夫。

しつこすぎない感じで、イランイランを楽しめます。

ということは、本格的にイランイランが好きな人にはいまいちなんでしょう。
かなり使いやすい香りになってるんだと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Io Capri(イオ・カプリ) / Carthusia(カルトゥージア) [八月]

RIMG0117s.jpg

イチジクとお茶だそうです。

イチジクはそれほど好きじゃないんだけど、
これはガーデンパーティっぽいすがすがしさがあるので、
真夏にちょっとつけたくなります。

でも、いわゆる爽やかな香りでは全然ないです。
あくまでも、濃い顔立ちのイタリア女性に爽やかな風がふいてるって感じ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Cefiro(セフィーロ) / Floris(フローリス) [七月]

RIMG0013s.jpg

シトラスからメンズっぽくなるのですが、
石鹸ぽいので、女性でもいけそう。

人工的にも感じるんだけど、なぜか惹かれる。

とても高級なレストラン
はたまたクラシックカー。

タグ:フローリス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Zagara Fiori(オレンジブロッサム) / Palazzo Vecchio(パラッツォ・ヴェッキオ) [七月]

RIMG0035s.jpg

オレンジフラワーというよりは、がっつりプチグレンです。
サンタ・マリア・ノヴェッラのようなハーブっぽさはなく、
ガンガン主張してきます。

真夏にオレンジ色の服を着たときにぴったり。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Cedrat Enivrant(セドラエニブロン) / Atelier cologne(アトリエ・コロン) [七月]

RIMG0118s.jpg

セドラの香りがしゅわっとはじけて、
べちゃっと残って、
午後になっても続きます。

このブランドは柑橘なのに長く続くのがすごいですが、
どうしてもべちゃべちゃっとなりますよねえ。
セドラはしゅわっと感もちゃんとあるので、
柑橘らしさが長く楽しめます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Herba Fresca(ハーバフレスカ) / Guerlain(ゲラン) [通年]

RIMG0036s.jpg

初代のアクア・アレゴリアから、唯一残っている香り、ですかね?

免税店で初代のミニボトルを買ってから、
なんとなく忘れられなくて、最近買いました。

キュウリ系のグリーンなんだけど、
ちょっと丸みがあって、かわいらしい。

この丸みは、アニスとかフェンネルとか、
歯磨き粉っぽいそうです(笑)。なるほど。


タグ:ゲラン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Rose Absolu(ローズ・アプソリュ) / Annick Goutal(アニック・グタール) [通年]

RIMG0031s.jpg

薔薇の精油をそのまま使ったような、
ちょっとべちゃっとした、
でも、それにしては長持ちして上品な香りです。

婦人科系のイライラとかにすごく効きます。
頭の上からピンク色のシャワーがふってきて、
さーっと楽になる気がします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

マイ香水ヒストリー◆2005~2009年頃 [香りに関する雑談]

RIMG0124s.jpg

あくまでも個人的になんですが。
キャンドルブームがありまして。

フレグランスキャンドルをお風呂でともしてリラックスする、
ということをしてました。
(水が入ってプスプス言ったりして、けっこう危なかった(^_^;)

この頃目覚めたのがディプティックのキャンドル。

それから、SMNのボディミルク

でも、香水をがんがん買うまでには至っていなかったのは、
どこかで、キャンドルとかボディミルク実用だから許される
という意識があったんだと思います。

それってもう少しつきつめると、
「香水はおしゃれな人がつけるものなのに、
自分はそうじゃないから恥ずかしい」
もしくは
「自意識過剰で派手な人と世間に思われたくない」
だから
「実用ですって言い訳したい」
ってことですよね。
今、柔軟剤を香水がわりにしている人もそういう感じなんだろうか。

とは言いつつも、
・アンティアンティのエリートオブバイオレット
・ゲランのフローラネロリア
・ペンハリガンのエリザベサンローズ
・アグロナチュラのデイドリーム
・ディプティックのロンブルダンロー
・アニックグタールのローズアブソリュ
を買ってます。

ペンハリガンやアニックグタールといった、
今香水好きがよく買うようなブランドが登場してますね。

でもあくまでも、お花の香り、せいぜいグリーン、
とことんフツーな私。。。

そして2010年の1月、突如狂ったように香水を大量に買い始めます。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

マイ香水ヒストリー◆1998年~2000年 [香りに関する雑談]

RIMG0119s.jpg

1998年、資生堂ピエヌの「メイク魂に火をつけろ」というコピーに象徴されるよ
うに、
ドス黒いマニキュアや、口紅ではなくグロス、マスカラを常用する、
といった、大きな変革を起こしたコスメブームがありました。

化粧品好きな友人たちと、いろいろ試しておしゃべりする場を
職場のイントラネット内に設けたりして、楽しんでました。

当然、香水もいろいろほしくなります。

この頃、ブレスガーデンイプサが発売されてますね。今思えば。
やっぱり資生堂(笑)。

薄めの香りが増えてきていたんですね。
ゲランのアクアアレゴリアがたしか1998年に発売されて、
海外旅行の際に免税店で、最初の5種類が入ったミニセットを購入しました。
チェリーブロッサムも1999年発売で、
2000年に帝国ホテルのゲランブティックに突撃。

同じ傾向だと思うのですが、
海外なんだけどヘルシーさやエコがテーマなブランドが上陸してました。
(それ以前はせいぜいクリニークぐらいだったんじゃないかな?)

その中で好きだったのがオリジンズ。(1995年上陸だそうです(で、2013年撤退
(+_+)
こめかみに塗るすーっとする液体とか、
ボディローションに「バースデースーツ」名前つけたりとか、
コンセプトがとても面白かったです。
オリジンズのスプリングフィーバーは、はじめて使い切った香水です。

ロクシタンも1996年上陸。
今のように女子女子してなくて、
けっこう素朴で渋いラインアップだったように思います。
ロクシタンのバーベナのコロンも好きでした。

違う傾向の香りもほしいなーと思って、
YSLのヴァイスヴァーサや、イッセイミヤケの赤いやつも買いましたが、
あんまり使わず。

※このシリーズ、その頃好きだった本のうち、
絵になりそうなものを置いてみようとしたのですが、
つくづく、「時代を象徴する本」みたいなものが年々なくなっていっている、
もしくは自分がそういうものから離れていく年代になっている
(流行の歌を知らなくなると中年の仲間入り、的な)ことを痛感しました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

マイ香水ヒストリー◆1980年代後半~バブル [香りに関する雑談]

RIMG0115s.jpg

今思えば、マイファースト香水は、資生堂ばら園でした。
高校生のとき、祖母とデパートにいるときに見つけて、祖母に買ってもらいました。

大学生の頃は、海外旅行土産などで
シャネルの5番や、ゲランのルールブルーも持っていましたが、良さをよくわかっておらず、
好きなのはカボシャールでした。

そうそう、当時はバブル真っ最中、プワゾンが流行っていました。

二十歳のお祝いに、叔母からもらったのが、
またまた資生堂のホワイトローズナチュラル
(あとあと判明したのですが、叔母がよく行っている資生堂のカウンターで、
大量に買わされたからこっちに回ってきただけでした(^_^;)

メインは資生堂、
外国のだったらグリーンシプレ、
というあたり、
とことん、フツーっぽい嗜好でしたね~~



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Rose Secret(ローズ・セクリート) / Il Provumo(イルプロフーモ) [通年]

RIMG0116s.jpg

秘密の薔薇という意味。

シンプルな薔薇です。
といっても可愛い薔薇ではなく、青みの強い薔薇。
資生堂ホワイト・ローズ・ナチュラルほど渋くなくて、
アニックのローズ・アブソリュほどべちゃっとしてなくて、

アンティアンティのローズシャンプーが一番近い香りかも。

これをベースに何かを重ねてもいいかも。

案外長く香ります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

L'Amandiere(ラマンディエール) / Heely(ヒーリー) [三月]

RIMG0106s.jpg

今まで嗅いだことのない、不思議な香り。

アーモンドという名前の通り、アーモンドっぽいんだけど、でも私、グルマン系は苦手なはずなのに、これは好きなのです。

藤の花のような豆っぽさもありつつ、グリーンでもあり、お花の香りもする。。。

調香にはグリーンアーモンドブロッサムとあり。

そうか、アーモンドの花なのですね。

春の芽吹きのイメージです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Rose Lily(ローズリリー) / anti anti(アンティアンティ) [四月]

RIMG0108s.jpg

EDPということで、今までの四角いボトルとは違ってスプレー式です。持ちは1~2時間ぐらいかなあ。EDPにしてはとても短いです。

タイトル通り、薔薇と百合。むしろ、薔薇風味の百合、かな? 百合はクローブっぽさやグリーンもありつつ、イランイランっぽくもあり。

精油しか使っていないからナチュラルワイルドだけど、わりと万人受けしそうな気がします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Lys Fume(リス・フュメ) / Tom Ford(トム・フォード) [六月]

RIMG0110s.jpg

タイトルは、いぶされた百合?

名前の通り、スモーキーな百合です。
百合といえばクローブ香だと思うのですが、それはあまりなく、
きれいでうっとりするような百合の香り(イランイランも入っているとか)、
に、ベースは、、、なんだろう、ラブダナム?

案外、持ちはそれほど長くありません。半日ぐらい。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Cafe Rose(カフェ・ローズ) / Tom Ford(トム・フォード) [十一月]

RIMG0113s.jpg

薔薇の香りではあるのですが、
コーヒーと、アンバーやパチョリが重なって、
途中からはだんだん薔薇が遠のきます。

でも重すぎない。
トム・フォードの、乾いた感じのスモーキーさ。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Tulipano Nero(ブラック・チューリップ) / Palazzo Vecchio(パラッツォ・ ヴェッキオ) [十二月]

RIMG0027.JPG

自分的には黒イチゴとムスクオリエンタル版といったところ。
ムスクではなく甘重いアンバーっぽいベースですが、
しつこくはありません。

おやっ、調香にはベリー系は全く入ってないんですね。
(なんてダメな鼻orz)

スパイスが香りますが、ナツメグ?
花は薔薇とイランイラン?

ヴィンテージの臙脂のベルベットのようなイメージです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Dolce Patchouly(ドルチェ・パチョリ) / Palazzo Vecchio(パラッツォ・ ヴェッキオ) [十一月]

RIMG0017s.jpg

パチョリの香りは腐葉土みたいで好き(だと思う)のですが、
パチョリがメインのものってあまり無いですよね。

これは、甘いパチョリという名の通り、
パチョリの土っぽさを満喫できます。

ウッディが強くて、サンダルウッドかな、
ずっと木の香りがします。
だから、まんま、秋の落ち葉がいっぱいの森ですね。

もしくは、すごく埃っぽいアンティーク店。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Bois Blonds(ボワ・ブロン) /Atelier Cologne(アトリエ・コ ロン) [十月]

boisblond_s.jpg

よく晴れた秋の日、森の中でぱあああっと明るい陽射しが降り注ぐようなイメー
ジです。

華やかなネロリとシダーの香り。
(あ、だから、ネロリが日差しというわけですね)

ネロリはわりとべちょっとしています。
このブランドの柑橘はみんなそうかな。濃度が高いからかな。
最後少しベチバーがありますが、それほどおじさんぽくならないです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。