So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

INOUI(インウイ)/資生堂 [通年]

IMG_4350s.jpg

プルーストの『忘れられた時を求めて』冒頭で、
紅茶にひたしたマドレーヌの香りで
記憶が一気によみがえるというのがありますが。

まさにそれ!

これを嗅いだとたんに、
70年代後半から80年代前半のいろいろなものを思い出しました。

資生堂の広告。
白地にパステルカラーの幾何学模様。
ハーフみたいな女性モデル。
太目の眉。
女子大生ブーム。
カフェバー。
さわやかな風。
肩幅のあるファッション。
さらさらの髪。

しっかりしたグリーンシプレに、フルーティさがある。
女性らしくて、でもしっかり自己主張。
あああ~、この香り、街で嗅いでた!
はやってたんだ!
これがむちゃくちゃおしゃれだった!

今ももちろんおしゃれ。
TVCMがyoutubeにありました。
懐かしくて、かっこいい!
https://www.youtube.com/watch?v=qEZjVNQ5C20



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

Nahema(ナエマ)/Guerlain(ゲラン) [五月]

IMG_4346s.jpg

名にし負うナエマ。
この香水を再現した薔薇があるというナエマ。(普通逆やろ)

薔薇であることはもちろんなんだけど、
青っぽい薔薇もあれば、
ゴージャスな薔薇もあるし、
チュベローズのような香りもします。
ライラック、イランイラン、パッションフルーツとかもあるらしい。

角度によって輝く部分がかわる、
宝石のブリリアントカットみたい。

ところで、廃盤であるパルファンが評判高いので、
ヤフオクで買ったのですが、
なんと、箱にはナエマってあるけど、中身はシャリマーでした…!
いやーん。
夫が「「なんでも鑑定団」でもよくあるよ、箱だけ本物なの」とのこと。
いや、シャリマーは本物なんだけどね。
ナエマのほうが高価で取引されてるのよね…。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

Eau de Magnolia(オードマグノリア)/Frederic Malle(フレデリックマル) [三月]

IMG_4351s.jpg

マグノリアなのにコロンてどういうこと?
と思ったけど、
すごくいいです。

大好きなSMNの鈴蘭に似てます。
ぺかーーーっと輝いてます。
金管楽器の、ぱおーーんという音も聞こえます。
この、キンキンのフローラルがたまりません。

激しい光と音に、マグノリアの薄布がたなびいています。

フレデリックマル、伊勢丹にあったときに比べて、
ていうかどのブランドもだけど、
高くなりましたねー。
そのかわり小さめサイズがあってありがたい。
これは30mlです。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

Diorella(ディオレラ)/Christian Dior(クリスチャン・ディオール) [五月]

IMG_3950s.jpg

うおおお、なんじゃこりゃ!
好きすぎる!

柑橘のつぶつぶがはじけて、
グリーンがガンガン主張して、
その中でジャスミンやスイカズラがキラキラ輝いてる。

なのに全然イマドキの軽いものじゃなくって、重層的。
最後、しっとりとしたクリーミーなシプレになるんだけど、
ここだけ印象がアントニアに似てるかも。

調香はエドモン・ルドニッカ…ディオリッシモの人だ。
え? ロシャスのファムも、パルファンテレーズも?
好きなのばっかりだ! エドモンさん!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

FLORALUST(フローララスト)/Agonist(アゴニスト) [五月]

IMG_3952s.jpg

スウェーデンのブランド。
観念的なコンセプトが面白い。

これは花の渦。

といっても、ムスクが4割、アルデヒドが3割、
残りがお花やスパイスといった感じ。

ムスクとアルデヒドの渦の中に、お花が流れて行きます。

パルファンサトリの紫と構成が似ている気がします。
紫は秋、フローララストは春。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

Lumiere(ルミエール)/Rochas(ロシャス) [一月]

IMG_4344s.jpg

これは素晴らしい…!!
香水遍歴がとまるかもしれない(と何度言ってるのか 笑)。

アルデヒドなどいかにもトップらしいトップが、
ぴかーっと光ったあと、
やわらかいピンクや紫の色合いの間接照明っぽい、
ホワイトフローラルになります。
ほわっとアルデヒドで空中に浮いていて、
そこにうすーくパウダリーの羽がついてる。

清楚なのにセクシー。
ロシャスでは若者向けだったそうな?
いやいや、めちゃくちゃセクシーじゃないですか。

清楚ファッションだけど
肌がぬめっとしててエロい、色白美人。

画像のうち、まっすぐなほうが(ラベルとかからすると)古いようで、
トップのぺかーっが少ないです。
もとからの処方なのか、劣化なのかわかりませんが、嫌な感じではなく、
いきなりふわーっになります。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

Gucchi No.1(グッチナンバーワン)/Gucchi(グッチ) [十月]

IMG_3946s.jpg

80年代の濃厚なシプレ、なんですが、
すごくフルーティで、レザーも感じます。
ちょっとロシャスのファムを思い出すんだけど、
むしろマダムロシャスのギイ・ロベール調香なんですね。

素敵な革のバッグや靴を着こなして、
髪はきれいにカール、
そんなイタリアマダムのイメージ。

最後の最後まで、フルーティなジャスミンが肌に残っているのが、
たまらなくいい香りです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

Antonia(アントニア)/Pure Distance(ピュア・ディスタンス) [十二月]

IMG_3960s.jpg

グリーンのつぶつぶがついてる、トリュフチョコ!

ざらっとしたつぶつぶの下に、
固い層があって、
そこをかじると、中からとろ~い甘いクリーム。

グリーンなんだけど甘いって珍しいですよね。

50年代を舞台にしたアメリカ映画に登場する、
きれいな色のスーツを着た40~50代のかっこよくてきれいな秘書。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

Heure Exquise(ウール・エクスキーズ)/Annick Goutal(アニック・グタール) [通年]

IMG_3953s.jpg

パウダリーフローラルだと聞いていたので、
自分には関係ないと思っていました。
パウダリー、苦手なのです。

んが。

あまりにも絶賛されているので、
ためしに小分けを買ったら、あらあら意外。

グリーンがけっこうしっかりあるじゃないですか。
でもパウダリーもある。
グリーンなのにパウダリー。
へええ。

ゲランのシャマードに似てますね。

これつけて外出しても、別にテンション上がらず、
しっくり来ないのですが、
寝るときにつけると、なぜかよく眠れるんです!
まさに寝香水。

自分が5歳ぐらいの女の子になって(なぜか西洋人 笑)、
白い服を着た、
きれいで優しいお母さん(これもなぜか西洋人)と一緒にいる、
部屋の中は光にあふれている、
そんなイメージです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

Silences(シランス)/Jacomo(ジャコモ) [二月]

IMG_3951s.jpg

静寂という名前がまず素敵。

トップで青臭いガルバナムがひろがって、
薄紫色の、ヒヤシンスの畑にいるようです。

その後、葉っぱの表面みたいにざらざらさやさやしたものが続きます。

シャネルの19番とかと比べると、
すっと静かなグリーンフローラル。




nice!(0)  コメント(0) 

Tentatrice(タンタトゥリス)/資生堂 [六月]

IMG_3959s.jpg

蘭の香りだそうです。
蘭っていうともっとゴージャスなイメージがあるけど、
これはすごく楚々としてます。

静かなホワイトフローラルで、
すーっと一筋、白い細い糸のよう。

独身で身ぎれいにしていたピアノの先生を思い出しました。

(じつは柑橘がかなりあるようで、
状態の悪いものは劣化していました。)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

Sourire(スーリール)/資生堂 [七月]

IMG_3963s.jpg

資生堂らしい、ふわあっとしたグリーンフローラル。
ベースにシプレがあるのが、
80年代の強くいきいきとした女性を感じさせます。

マイファースト香水はここに書いた通り、
資生堂のバラ園だと思ってたのですが、
初デート(!)のために買った
資生堂のシャワーコロンかもしれないです。
「ファンシーフローラル」って香りで、
すりガラスのちょっとかわった形でした。
ちょっとそれを思い出しました。

さわやかでスポーティなんだけど、ちゃんとフローラル。

初デート、80年代…
通っていた高校の、いろんな部室がつらなってるエリアや、
周辺の木々を思い出します。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

Anais anais(アナイスアナイス)/Cacharel(キャシャレル) [四月]

IMG_3948s.jpg

大昔、海外旅行土産でミニボトルをもらって、気に入った香りでした。
百合の香りで、無難なホワイトフローラルの王道ですよね。

と思ってたけど、あらためて嗅いでみると、
けっこう渋い!
クローブがしっかり香ります。

資生堂の「ホワイトローズナチュラル」にイメージとしては似てる。
潔癖すぎて近寄りがたい女性。

昔の香水は、大人だなあ~。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

Bandi(バンディ)/ROBERT PIGUET(ロベルト・ピゲ) [十一月]

IMG_3949s.jpg

レザー! なのにレディース。
土台はシプレ。

ルタンスのダンブロンよりももっと渋くて、
ざらざらしてて、スエードっぽい。
ダンブロンがアニメの中の峰不二子なら、
こっちは白黒映画の女優さん。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

Tiffany(ティファニー) [三月]

IMG_3964s.jpg

昔好きだった宝塚のトップスターがつけていました。
劇場で前のほうの席に座ると、この香りがムンムン。
握手会では、手にこの香水をつけていて、
こちらの手にも香りがうつって、
ファンの間でキャーキャー言ってました。

そのスターさんがこの香りを好きな理由は、
「石鹸の香りに似ているから」とのことでしたが、
…まあ、石鹸ぽさもあるけどさあ、
でもそれ以前に、かなり濃厚だよねえ?(笑)
天然ぽくて結果、濃いい芸風になってしまう、 そんな大スターでした。
(今はテレビでバラエティに出るあの方です)

でね、その次に好きになったタカラジェンヌも
なんとこの香りを愛用していたんですよ~。
その人は、上述のトップスターのファンだったんです。
似たタイプを好きになっちゃうんだなあ、自分。
いや、それとも、無意識に香りで惹きつけられたのか?

で、この香り、いわゆるフロリエンタルに分類されているけど、
重くないです。
お花の香りがいーーっぱい。
ちょっとシプレ。
80年代のゴージャスなファッションが思い浮かびます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

MÉLODIE DE L'AMOUR(メロディードゥラムール) / Dusita(デュシタ) [九月]

IMG_3542.JPG

チュベローズを中心に、ガーデニアなど、たくさんの白いお花が、
メロディーというか、ハーモニーになってる。素敵!!

そして下のほうには、エスニック料理に出てきそうな、臭いとも言われそうな香り。
これがあるから、個性的。魅惑的。ただの白いお花の香じゃない。
夫いわく、ナンプラーみたいだそうです。
わかる~。ナンプラー大好き~。

タイの人がパリで作った香水とのことで、
高温多湿な日本に合いそう。

なので、台風の時期に使ってみることにしました。
9月は花粉と台風で体調が悪くなりがちだけど、
これはテンション上がる! 元気出る!

唯一の難点は、持ちがいまいちなこと。
肌の上だと1時間ぐらい、服についたのは3時間ぐらいかな?

ちなみに、自分史上、もっとも高価な香水となりました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

香水の劣化 [香りに関する雑談]

久々につけようとしたら、
アッカカッパのホワイトモスが、完全に別物になっていた!
すすけたような臭い。ショックーー
いかにもトップの柑橘が焼けた、という臭いなんだけど、
それ以外何も感じない、え、これって別に柑橘の香りじゃないんだけどー。

表立ってなくても、裏で柑橘が重要な働きをしていたんですね。
そのことが、劣化してはじめてわかるという…。

100%劣化じゃなくて、部分的に劣化するってのもある気がします。
トップノートが劣化しても、それ以外はそうでもないってこと。
完全劣化よりはマシ。

最近、サンタマリアノヴェッラのいろいろが劣化しはじめている気配なので、
この夏、いっぱい使わなきゃ!

アッカカッパは買って6年、
サンタマリアノヴェッラは買って7~8年。
それぐらいが限度なのかしら。。。
いやーん。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

猫と香水 [香りに関する雑談]

いかにもお似合いの組み合わせだけど、
猫には香水など香りものは良くないらしいですね。

そうとは知らず、がんがんにキャンドルを使っていたのが
2005~2010年頃。
香水にはまったのが2010年以降。

ちょうどそのころ、猫が10歳ぐらいになるので(拾った猫なので推定)、
血液検査をしてみたところ、
肝臓の値がちょっと高いことが判明しました。

キャンドルや香水のせいだったのかもー(><)

猫は強い香りを肝臓で分解できないのだそうです。

インコがアロマのせいで死んじゃったかも、
というツイートも話題になりましたね。
動物はわからないことがたくさん。

医者からは「すぐ投薬の必要はないけど、
しじみのサプリを飲ませると良い」と言われ、
飲ませ続けたたところ、肝臓の値は落ち着きましてん。
今も飲んでます。
(今はむしろ、年相応に腎臓の値が…)

ちなみに、しじみの効果はすごくて、
まったりしていた猫が、
けっこう元気に遊んだりするようになったので、
これは、と思った私も、人間向けの「しじみ生活」を購入。
毎朝目覚めが良くなりました!
以後、手放せません!

あ、「しじみ生活」の宣伝記事ではなかった。

香水は、出かけるときにつけるようにして、
家で楽しむことはしないようにしています。
サンプルを試すときも、猫がいない部屋で。
どうしても残り香は発生するけど、少しでも、と思って。

あと、ルームフレグランスの類も、
猫が入らないトイレでお香をたくとか、入浴剤とか、
それぐらいに限定してます。
(途中まで使ったキャンドルが放置…)

ちょっとつまらないけど、猫のためなら仕方ないっす。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

最近試したもの(2) [これを試した]

●プロフミディ銀座
バーニーズの近く。マダムっぽいけど親しみのもてる店員さん。
イタリア香水だけのお店だそうで、
パラッツォ・ヴェッキオとかルガリオンとかもありました。

○オードイタリー

ポジターノという素敵な海辺の町のホテルで作られた香水だとか。
何それ! いいなあ~。

イタリア香水らしい、爽やかさ。好き好き。
ボトルもシンプルダイナミックで素敵。

・ジャルダンポエット
スポーツも仕事もできる好青年がつけてそう。
自転車とか乗ってるの。
さわやか~

・バトーカプリ
ジャクリーヌオナシスとかのセレブや女優が
舟に乗って島に行く様子、だそうだ。

ピーチの甘さと薔薇やジャスミン、
の下に、ハーブや…

ピーチがあるから、パラッツオヴェッキオの24番に似てるけど、
もっとスタイリッシュ。


●久々に阪急メンズ館

○ヒーリー

・シプレ21

あ、これ、パリの匂いだ! って思いました。
石! そこにある埃やカビ!!

説明を読んだら、まさにパリをイメージした香水なんですって。

最後の最後のほうに、やっぱり紫蘇っぽいものがある。
そうか、パリは紫蘇なのか…。


○アクアディパルマ

・コロニアウード

ローマ空港で嗅いで気になってた香りです。

すっげーいい匂い!!

しかし、何の香りなのかわからない。
アクアディパルマのコロンにウードを入れただけでこうなるの???
そして、ものすごく高い~~

ヴェネツィア旅行中、みやげ物屋の香水コーナーで、
アクアディパルマは無いの? って言ってる人を何人か見かけました。
人気なんですね。

15分ぐらいで、最初の大好きな香りはなくなって、
上品なメンズのレザーに。
ちょっと自分には似合わない。
うーん、15分のためだけに33000円は出せないなあ。

というわけで、ストロベリーネットでシャワージェルを買ってみた。これなら6000円。
お風呂の中でだけ、くんかくんかします。

●久々にディプティック表参道店

・キモナント

直営店限定品では、オポーヌはあったけど、
ベンジョワンは廃番になってました。

新しいのが、キモナント。オレンジのキャップがかわいい。

モクセイとズコウ? って何?
フルーティなお花と、蜜で練り固めたお香という感じ。
奈良のお寺とかって今見るとさびれてて風流だけど、
当時は派手だったんだろうな、
という、派手な朱色なお寺と、
そこにあるシルクロードから来たいい香りの何か。

わりと好きな香りなんだけど、
かなり強くて、ムエットなのに部屋中に香りが充満。
買うのはちょっと躊躇。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

最近試したもの(1) [これを試した]

ここ2年ぐらい、profeのセミナーで教えてもらったものから始まり、
tanuさんと、parufan satoriのブログで紹介されている、
昔の香水をヤフオクで買ってました。

なので、新しいものを全然チェックしていなかったのですが、
いつの間に、
香水の感想をツイートするアカウントがたくさんできてたり、
ブログもいろいろできていました。

そして、新しいブランドがいっぱい入ってきてるんですね。
メゾンフレグランス…のさらに先を行くというか、
ニッチなブランドがいろいろ。
どんどん進化しているのだなあ。
(値段も、どんどん高価に…!)

というわけで、いくつか試してみた次第。

●NOSE SHOP
Newomanの中にあるニッチフレグランスのお店。
知らないブランドがたくさんありました。
店員さんが、人によってはフレンドリーで楽しいです。

○マドエレン

黒い薬瓶のような素敵なボトル。

調香を明らかにしていないのでミステリアス、とのこと。

むしろ、アンティアンティみたいに香りをダイレクトに感じる。
自分たちで蒸留しているとのこと。

ジョージアオキーフの絵みたいに、
リアリティがあるんだけどやっぱり絵、っていう感じ。

手首につけてみたのは、レッドムスク。
お花とムスク。加齢臭っぽくないいいムスク。
でも1時間もしたら消えてしまった。

ムエットでもらったのはパナム。
これ、パリのイメージだそうなんだが、
梅干しじゃないですか?
梅じゃなくて、紫蘇、紫蘇だよー。
パリってそんな香りかねえ~??

○アゴニスト

調香を全部書いたボトルが超かっこええ!
スウェーデンの香水だそうだ。

全体的に、すごく好みのトーン。
ナチュラルすぎず、クラシックすぎず、ケミカルすぎず、
スタイリッシュだけど見かけ倒しじゃない、という。

手首に試したのは、ホワイトライ(白い嘘)。
レモンがだんだんパウダリーになる。
パウダリー苦手なんだけどこれは好き。
バニラが入ってるけど、甘くない。
ちょっとにちゃっとするけどイヤじゃない。

薄い黄色のガーゼが肌にのってる感じ。
それか、レモン味のとても上品なマカロン。

ムエットでもらったのは、ダークサファイア。
最初嗅いだときは、エスニック雑貨屋のお香だ! 
と思いました。
でも背後に、きりっとした青い何かがある。
これがサファイアなんだね。
けっこう好き。

あと、フローララスト。
フローラルなんだけど、ふわあああっと浮遊感がある。
これが「渦」なのねー。
フリージア? なんだろー。
これ、買いたい~。

○エタリーブルドランジェ

名前と、トリコロールのロゴだけ知ってたけど、
ボトルも香りによって違うんですね。

店員さんに「お花の香りが好きなら」と勧められたのが
Yes, I do
あ、ローラアシュレイNo1に似てる! と思いました。
同じ鈴蘭とジャスミンの香り。
でもローラアシュレイより現代的。
ローラアシュレイは花柄のお洋服を着た奥様、
こちらはモード系のお嬢さん。
これは絶対買う。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容
前の20件 | -