So-net無料ブログ作成

Elite of Violet(エリートオブバイオレット)/ anti anti(アンティアンティ) [二月]

アンティアンティは日本のブランド。富山の会社です。富山というと薬売り。一度出張で行ったことがありますが、徹底して「実」を求める質実剛健な県民性…というイメージ。

この香水もかなり徹底してまして、なんと、エッセンシャルオイルだけで出来ているというのです。なので、もんのすごくパワフルで野性的です。

夏には暑苦しくて絶対に使えない。だけど、早春に花のパワーが欲しいとき、手が出るんですよね〜。

いろいろな種類が出ていますが、私が気に入ったのはどれも早春の花だったのでよかった。もし、カサブランカとか、夏の花の香りを気に入ったら、いつ付けるんだろう?

RIMG0017s.jpg

こちらはバイオレット。菫です。古い古いお館で、紫のベルベットのカーテンが、輝きながら幾重にもたたまれているイメージ。

バイオレットの甘さがメインですが、グリーンの香りもします。バイオレットリーフが入っているとのこと。パウダリーさはあまり強くありません。ジャスミンがやわらげているようです。ムスクの香りもするけど、動物性香料は使っていないとのこと、気のせいか。

5年ぐらい前に買ったものなので、半分ぐらいに減っています。「時間が経つと熟成する、劣化しない」という謳い文句で、たしかに劣化はしてません。でも、薄くなってるというか、持ちが悪くなってる気がするなー。もともと、エッセンシャルオイルだけだから持ちは良くなくて、半日ぐらいで消えてしまうんですが。

買ったときは20mlで36000円ぐらいでした。高っ。パルファンだからこんなものか。でも今は、10mlで、31000円なんですね。原料高とはいえ、ずいぶん高くなりましたねえ。薄くなることを考えると、少量ずつになったのは合理的だけど。。。

画像は庭のパンダスミレと。
(P)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0