So-net無料ブログ作成

INOUI(インウイ)/資生堂 [通年]

IMG_4350s.jpg

プルーストの『忘れられた時を求めて』冒頭で、
紅茶にひたしたマドレーヌの香りで
記憶が一気によみがえるというのがありますが。

まさにそれ!

これを嗅いだとたんに、
70年代後半から80年代前半のいろいろなものを思い出しました。

資生堂の広告。
白地にパステルカラーの幾何学模様。
ハーフみたいな女性モデル。
太目の眉。
女子大生ブーム。
カフェバー。
さわやかな風。
肩幅のあるファッション。
さらさらの髪。

しっかりしたグリーンシプレに、フルーティさがある。
女性らしくて、でもしっかり自己主張。
あああ~、この香り、街で嗅いでた!
はやってたんだ!
これがむちゃくちゃおしゃれだった!

今ももちろんおしゃれ。
TVCMがyoutubeにありました。
懐かしくて、かっこいい!
https://www.youtube.com/watch?v=qEZjVNQ5C20



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

Nahema(ナエマ)/Guerlain(ゲラン) [五月]

IMG_4346s.jpg

名にし負うナエマ。
この香水を再現した薔薇があるというナエマ。(普通逆やろ)

薔薇であることはもちろんなんだけど、
青っぽい薔薇もあれば、
ゴージャスな薔薇もあるし、
チュベローズのような香りもします。
ライラック、イランイラン、パッションフルーツとかもあるらしい。

角度によって輝く部分がかわる、
宝石のブリリアントカットみたい。

ところで、廃盤であるパルファンが評判高いので、
ヤフオクで買ったのですが、
なんと、箱にはナエマってあるけど、中身はシャリマーでした…!
いやーん。
夫が「「なんでも鑑定団」でもよくあるよ、箱だけ本物なの」とのこと。
いや、シャリマーは本物なんだけどね。
ナエマのほうが高価で取引されてるのよね…。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

Eau de Magnolia(オードマグノリア)/Frederic Malle(フレデリックマル) [三月]

IMG_4351s.jpg

マグノリアなのにコロンてどういうこと?
と思ったけど、
すごくいいです。

大好きなSMNの鈴蘭に似てます。
ぺかーーーっと輝いてます。
金管楽器の、ぱおーーんという音も聞こえます。
この、キンキンのフローラルがたまりません。

激しい光と音に、マグノリアの薄布がたなびいています。

フレデリックマル、伊勢丹にあったときに比べて、
ていうかどのブランドもだけど、
高くなりましたねー。
そのかわり小さめサイズがあってありがたい。
これは30mlです。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

Diorella(ディオレラ)/Christian Dior(クリスチャン・ディオール) [五月]

IMG_3950s.jpg

うおおお、なんじゃこりゃ!
好きすぎる!

柑橘のつぶつぶがはじけて、
グリーンがガンガン主張して、
その中でジャスミンやスイカズラがキラキラ輝いてる。

なのに全然イマドキの軽いものじゃなくって、重層的。
最後、しっとりとしたクリーミーなシプレになるんだけど、
ここだけ印象がアントニアに似てるかも。

調香はエドモン・ルドニッカ…ディオリッシモの人だ。
え? ロシャスのファムも、パルファンテレーズも?
好きなのばっかりだ! エドモンさん!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

FLORALUST(フローララスト)/Agonist(アゴニスト) [五月]

IMG_3952s.jpg

スウェーデンのブランド。
観念的なコンセプトが面白い。

これは花の渦。

といっても、ムスクが4割、アルデヒドが3割、
残りがお花やスパイスといった感じ。

ムスクとアルデヒドの渦の中に、お花が流れて行きます。

パルファンサトリの紫と構成が似ている気がします。
紫は秋、フローララストは春。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

Lumiere(ルミエール)/Rochas(ロシャス) [一月]

IMG_4344s.jpg

これは素晴らしい…!!
香水遍歴がとまるかもしれない(と何度言ってるのか 笑)。

アルデヒドなどいかにもトップらしいトップが、
ぴかーっと光ったあと、
やわらかいピンクや紫の色合いの間接照明っぽい、
ホワイトフローラルになります。
ほわっとアルデヒドで空中に浮いていて、
そこにうすーくパウダリーの羽がついてる。

清楚なのにセクシー。
ロシャスでは若者向けだったそうな?
いやいや、めちゃくちゃセクシーじゃないですか。

清楚ファッションだけど
肌がぬめっとしててエロい、色白美人。

画像のうち、まっすぐなほうが(ラベルとかからすると)古いようで、
トップのぺかーっが少ないです。
もとからの処方なのか、劣化なのかわかりませんが、嫌な感じではなく、
いきなりふわーっになります。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

Gucchi No.1(グッチナンバーワン)/Gucchi(グッチ) [十月]

IMG_3946s.jpg

80年代の濃厚なシプレ、なんですが、
すごくフルーティで、レザーも感じます。
ちょっとロシャスのファムを思い出すんだけど、
むしろマダムロシャスのギイ・ロベール調香なんですね。

素敵な革のバッグや靴を着こなして、
髪はきれいにカール、
そんなイタリアマダムのイメージ。

最後の最後まで、フルーティなジャスミンが肌に残っているのが、
たまらなくいい香りです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

Antonia(アントニア)/Pure Distance(ピュア・ディスタンス) [十二月]

IMG_3960s.jpg

グリーンのつぶつぶがついてる、トリュフチョコ!

ざらっとしたつぶつぶの下に、
固い層があって、
そこをかじると、中からとろ~い甘いクリーム。

グリーンなんだけど甘いって珍しいですよね。

50年代を舞台にしたアメリカ映画に登場する、
きれいな色のスーツを着た40~50代のかっこよくてきれいな秘書。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

Heure Exquise(ウール・エクスキーズ)/Annick Goutal(アニック・グタール) [通年]

IMG_3953s.jpg

パウダリーフローラルだと聞いていたので、
自分には関係ないと思っていました。
パウダリー、苦手なのです。

んが。

あまりにも絶賛されているので、
ためしに小分けを買ったら、あらあら意外。

グリーンがけっこうしっかりあるじゃないですか。
でもパウダリーもある。
グリーンなのにパウダリー。
へええ。

ゲランのシャマードに似てますね。

これつけて外出しても、別にテンション上がらず、
しっくり来ないのですが、
寝るときにつけると、なぜかよく眠れるんです!
まさに寝香水。

自分が5歳ぐらいの女の子になって(なぜか西洋人 笑)、
白い服を着た、
きれいで優しいお母さん(これもなぜか西洋人)と一緒にいる、
部屋の中は光にあふれている、
そんなイメージです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

Silences(シランス)/Jacomo(ジャコモ) [二月]

IMG_3951s.jpg

静寂という名前がまず素敵。

トップで青臭いガルバナムがひろがって、
薄紫色の、ヒヤシンスの畑にいるようです。

その後、葉っぱの表面みたいにざらざらさやさやしたものが続きます。

シャネルの19番とかと比べると、
すっと静かなグリーンフローラル。




nice!(0)  コメント(0) 

Tentatrice(タンタトゥリス)/資生堂 [六月]

IMG_3959s.jpg

蘭の香りだそうです。
蘭っていうともっとゴージャスなイメージがあるけど、
これはすごく楚々としてます。

静かなホワイトフローラルで、
すーっと一筋、白い細い糸のよう。

独身で身ぎれいにしていたピアノの先生を思い出しました。

(じつは柑橘がかなりあるようで、
状態の悪いものは劣化していました。)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

Sourire(スーリール)/資生堂 [七月]

IMG_3963s.jpg

資生堂らしい、ふわあっとしたグリーンフローラル。
ベースにシプレがあるのが、
80年代の強くいきいきとした女性を感じさせます。

マイファースト香水はここに書いた通り、
資生堂のバラ園だと思ってたのですが、
初デート(!)のために買った
資生堂のシャワーコロンかもしれないです。
「ファンシーフローラル」って香りで、
すりガラスのちょっとかわった形でした。
ちょっとそれを思い出しました。

さわやかでスポーティなんだけど、ちゃんとフローラル。

初デート、80年代…
通っていた高校の、いろんな部室がつらなってるエリアや、
周辺の木々を思い出します。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

Anais anais(アナイスアナイス)/Cacharel(キャシャレル) [四月]

IMG_3948s.jpg

大昔、海外旅行土産でミニボトルをもらって、気に入った香りでした。
百合の香りで、無難なホワイトフローラルの王道ですよね。

と思ってたけど、あらためて嗅いでみると、
けっこう渋い!
クローブがしっかり香ります。

資生堂の「ホワイトローズナチュラル」にイメージとしては似てる。
潔癖すぎて近寄りがたい女性。

昔の香水は、大人だなあ~。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

Bandi(バンディ)/ROBERT PIGUET(ロベルト・ピゲ) [十一月]

IMG_3949s.jpg

レザー! なのにレディース。
土台はシプレ。

ルタンスのダンブロンよりももっと渋くて、
ざらざらしてて、スエードっぽい。
ダンブロンがアニメの中の峰不二子なら、
こっちは白黒映画の女優さん。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

Tiffany(ティファニー) [三月]

IMG_3964s.jpg

昔好きだった宝塚のトップスターがつけていました。
劇場で前のほうの席に座ると、この香りがムンムン。
握手会では、手にこの香水をつけていて、
こちらの手にも香りがうつって、
ファンの間でキャーキャー言ってました。

そのスターさんがこの香りを好きな理由は、
「石鹸の香りに似ているから」とのことでしたが、
…まあ、石鹸ぽさもあるけどさあ、
でもそれ以前に、かなり濃厚だよねえ?(笑)
天然ぽくて結果、濃いい芸風になってしまう、 そんな大スターでした。
(今はテレビでバラエティに出るあの方です)

でね、その次に好きになったタカラジェンヌも
なんとこの香りを愛用していたんですよ~。
その人は、上述のトップスターのファンだったんです。
似たタイプを好きになっちゃうんだなあ、自分。
いや、それとも、無意識に香りで惹きつけられたのか?

で、この香り、いわゆるフロリエンタルに分類されているけど、
重くないです。
お花の香りがいーーっぱい。
ちょっとシプレ。
80年代のゴージャスなファッションが思い浮かびます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容